LANUSBUARTI2C
WLANSDGPIOSPI
CANLCDAudioPC/104

対応

拡張ボードで対応可能

非対応

  • NXP(旧 Freescale) i.MX25(ARM926EJ-S)搭載
  • 128MB LPDDR SDRAM, 32MB NOR FLASH
  • PC/104拡張バス互換・3.3V高速拡張バスモードによる高速アクセスも可能
  • タッチパネル液晶インターフェース搭載
  • 動作温度範囲-20℃~+70℃対応・産業用途にも安心
  • Linux標準搭載
  • Java対応
  • Qt対応
  • Windows Embedded対応
  • OS-9対応

※各ソリューションの対応状況については、「ソフトウェア・開発ツール」メニューをご覧ください。

製品の特長

ボード外観

ARM9プロセッサ搭載・PC/104拡張バス互換に

ARM9プロセッサ(NXP(旧 Freescale) i.MX257, CPUクロック400MHz)搭載の組み込みプラットフォームです。従来から広く使用されている「PC/104バス」互換の拡張バスを搭載し、A/D変換器、デジタルI/O、モーター制御などのPC/104互換の拡張ボードを複数枚スタックすることができます。拡張バスは、より高速なデータ通信が可能な「3.3V高速拡張バスモード」[*1] にも対応しています。

[*1] 「3.3V高速拡張バスモード」:CPUバスに直接信号接続し、高速アクセスが可能なモード。

Armadillo-460で動作するPC/104拡張ボード

動作確認されている拡張ボードの最新情報は、「推奨・動作確認済デバイス」に随時公開しています。

推奨PC/104拡張ボード

  • デジタル入出力ボード HT20X0 (梅沢無線電機製)
  • パルスモータコントローラボード HT3035 (梅沢無線電機製)
  • コンパクトフラッシュインターフェースボード HT3040 (梅沢無線電機製)
  • Ethernetボード HT3060 (梅沢無線電機製)
  • プログラマブルI/Oボード HT3070 (梅沢無線電機製)
  • シリアルボード HT3080 (梅沢無線電機製) など

動作確認済PC/104拡張ボード

  • 光アイソレートデジタル入力カード MPC104-ISO32I (エンベデッドテクノロジー製)
  • アイソレート12ビット8CH-ADCボード MPC104-ISOADC12 (エンベデッドテクノロジー製)
  • アイソレートシリアル-4CHボード MPC104-ISOSIO4S (エンベデッドテクノロジー製) など

タッチパネル液晶インターフェース搭載・画面付き機器にも対応

USB(High Speed/Full Speed対応)、LAN、シリアルの各インターフェースの他、SDカードスロットも搭載。また、タッチパネル液晶インターフェース(最大SVGA対応)も搭載、画面付き組み込み機器にも対応可能です。

おすすめの用途:

PC/104拡張バス互換・Armadillo-460

Armadillo-420/440と拡張インターフェースのピン配置も互換

Armadillo-460は、Armadillo-420/440と、拡張インターフェースのピン配置および機能の互換性が保持されています。Armadillo-400シリーズの製品は、各々ソフトウェアも互換性があり、Armadillo-420/440用に開発したソフトウェアをArmadillo-460で動作させることが可能です。

Armadillo-400シリーズの特長

LinuxOSプリインストール[*]

OSとしてLinuxを採用し、デバイスドライバや開発環境をWebサイトで無償公開しています。

[*] リード部品未実装の量産ボードは、ブートローダーのみプリインストールされています。

プラットフォームの構成

環境性能重視~省電力、氷点下でも使える

Armadillo-400シリーズの通常動作時の消費電力は1.2W程度と省電力。スリープモードも搭載しています。動作温度範囲は-20℃~+70℃をカバーし、氷点下の環境で使用される組み込み機器にも搭載できる安心設計です。

拡張性を重視、さまざまな機器に組み込める

IEEE802.11b/g/n対応無線LANモジュールなど、各種オプションを用意

小型無線LANモジュール「Armadillo-WLAN」対応のWLANオプションモジュールなど、ArmadilloシリーズのCPUボードにそのままスタックできるオプションモジュールや拡張ボードをラインアップしています。

WLANオプションモジュール(OP-A400-AWLMOD-10)の詳細
RTCオプションモジュール(OP-A400-RTCMOD-01)の詳細

オプションモジュールの回路図を提供

拡張ボードやオプションモジュール(LCD拡張ボード、RTCオプションモジュールなど)の回路図は(ユーザーズサイトで購入者向けに公開。ユーザーオリジナルの拡張ボードを設計する際には、これらの回路図を参考に設計することができます。

Armadillo-WLAN

CAN対応など各種インターフェースボードをパートナーから展開

その他、CAN拡張対応のインターフェースボードなど、その他の機能を拡張するインターフェースボードもパートナーから提供されています。

パートナー製拡張ボード・モジュールのラインアップ(「推奨デバイス」メニュー)

オプション

国内製造・日本品質~製品保証サービスも実施

Armadilloブランドの製品は、企画・開発から製造までを一貫して日本国内で行っている国産ボードです。RoHS指令に準拠しており、購入後1年間の交換保証サービスなども実施しています。

アットマークテクノ製品のサポートについて(コーポレートサイト)

信頼性評価試験実施済みの量産ボード~レポートも公開

お客様の機器にそのまま組み込まれることを想定した設計で、温度試験や湿度試験などの各種信頼性評価試験も実施済みです。また、試験結果レポートも公開しています(ユーザーズサイトからダウンロード可能)。

サードパーティ製品

アットマークテクノ製品と接続して利用できるサードパーティ製品です。
※サードパーティ製品の製品保証その他詳細については、提供各社にお問い合わせください。

7インチタッチパネルモニタオプション

CS-ATOP-7WTP-00
コアスタッフ株式会社製

量産対応詳細情報

パートナーソリューション

お問い合わせ

詳細やご購入に関するお問い合わせは、上記のWebフォーム(アットマークテクノWebサイト)からお寄せください。