• USBホスト機能搭載・小型サイズ
  • USBストレージ内データWEB公開機能
  • Armadillo-9とソフトウェア互換
  • Linux標準搭載

2017年6月 販売終了予定

※本製品は新規設計非推奨です。新規設計される場合は、Armadillo-420をおすすめします。

製品の特長

USBホスト機能搭載・小型サイズ

USBホスト機能を搭載していながら、基板サイズは名刺より小さく、ケースに入れた状態で携帯電話程度の大きさ。オプションでPoE(Power over Ethernet)にも対応しています。

セキュリティ対応・IPv6対応

高性能なARM9プロセッサにより、業界標準であるSSLやIPsecなどの暗号化処理を行うことができます。また次世代ネットワークの標準通信プロトコルIPv6への対応も可能です。

Armadillo-9とソフトウェア互換

Armadillo-220はArmadillo-9とソフトウェアの互換性があり、共通の開発環境を使用することができます。 Armadillo-9上で動作するソフトウェア資産を活用することや、開発を高機能なArmadillo-9で、製品化を低価格なArmadillo-220で実現することも可能です。

USBストレージ内データWEB公開機能

製品購入時の標準機能として、Armadillo-220のUSBポートに接続したフラッシュメモリなどの内容を本体内蔵のWEBサーバで公開する機能が搭載されています。