Armadillo-Box WS1: 正規認証ファイルの取得方法

「Armadillo-Box WS1 購入製品登録」をおこなうために、Armadillo-Box WS1 から「正規認証ファイル」を取り出す手順を説明します。

「正規認証ファイル」は、Armadillo-Box WS1 正規品のハードウェア固有情報を確認・取得するためのもので、ライセンスの正確な配布のために使用されます。その他一切の個人情報等を取得するものではございませんので、ご安心ください。

「正規認証ファイル」を取り出す手順は以下の通りです。

必要なもの

  • Armadillo-Box WS1 本体
  • D-Sub 変換ケーブル
  • シリアルクロスケーブル
  • USBシリアル変換アダプター(任意)
  • ACアダプタ(5V/2.0A)
  • 作業用 PC
  • USBメモリ

手順

Armadillo にログインし、コマンドを実行すると正規認証ファイルが生成されます。そのファイルをUSBメモリにコピーします。

1. ATDE5の起動

「Armadillo-Box WS1 製品マニュアル」の「Armadillo の電源を入れる前に」を参照し、作業用 PC で ATDE5 を起動してください。

2. 接続

「Armadillo-Box WS1製品マニュアル」の「Armadillo の電源を入れる前に」を参照し、ATDE5 を起動した作業用 PC と Armadillo を シリアルクロスケーブを使ってUSBシリアル変換アダプター(又はPCのシリアルポート)に接続してください。

3. ログイン

ATDE5 で minicom を立ち上げて、Armadillo に root ユーザーでログインします。
デバイスファイル名 ( /dev/ttyUSB0 )は、ご使用の環境により ttyUSB1 や ttyS0、ttyS1 などになる場合があります。Armadillo に接続されているシリアルポートのデバイスファイルを指定してください。

atmark@atde5:~$ LANG=C minicom --noinit --wrap --device /dev/ttyUSB0
abws1-0 login: root
Password:
[root@abws1-0 (ttymxc1) ~]#

4. 正規認証ファイルの作成

"get-board-info"コマンドを実行して正規認証ファイル(board-info.txt)を作成します。

[root@abws1-0 (ttymxc1) ~]# get-board-info
[root@abws1-0 (ttymxc1) ~]# ls
board-info.txt
[root@abws1-0 (ttymxc1) ~]#

5. 正規認証ファイルのUSBメモリへのコピー

USB メモリを接続して、正規認証ファイルを USB メモリにコピーします。次の例では、 USB メモリが1つしか Armadillo に接続されていないことを想定しています。

[root@abws1-0 (ttymxc1) ~]# mount /dev/sda1 /mnt
[root@abws1-0 (ttymxc1) ~]# cp board-info.txt /mnt/
[root@abws1-0 (ttymxc1) ~]# umount /mnt

6. 正規認証ファイルのサイズ確認

USBメモリにコピーした正規認証ファイルのサイズが 775バイトである事を確認してください。

atmark@atde5:~$ ls -l board-info.txt
-rw-r--r-- 1 atmark atmark 775 12月 18 10:13 board-info.txt

取得した正規認証ファイルを「Armadillo-Box WS1購入製品登録」ページの「正規認証ファイル」欄に アップロードしてください。