Armadillo-EVA 1500 の機能制限について

Armadillo-EVA 1500の機能には、現時点で下記の制限事項があります。

※2016年2月現在

RAM容量

Armadillo-EVA 1500には、2GBのRAM(DDR3-1600 SDRAM / 32bit ×2チャンネル)が搭載されていますが、現在のソフトウェアは1GBのみ使用可能です。なお、2GB対応版の提供時期は未定です。お急ぎの場合は、ルネサス エレクトロニクス株式会社にお問い合わせください。

ルネサス エレクトロニクス株式会社へのお問い合わせ窓口(Webフォーム)

HDMI出力

現在のソフトウェアはHDMIオーディオ出力及びCEC機能に非対応です。対応予定は未定です。

SDホストインターフェース(SDHI)

現在のソフトウェアはSDHIのDMA転送に非対応です。対応予定は未定です。

Google Android対応

Armadillo-EVA 1500はLinuxをプリインストールしています。今後、当社としてAndroidへの対応予定はありませんが、搭載SoCにおける今後のAndroid対応予定はルネサス エレクトロニクス株式会社にお問い合わせください。

ルネサス エレクトロニクス株式会社へのお問い合わせ窓口(Webフォーム)

マルチメディア対応

当社が提供しているArmadillo-EVA 1500のLinuxディストリビューション「Debian GNU/Linux 7(wheezy)」向けにはH.264/AVC Decoderのみが提供されています。「ルネサス エレクトロニクス製 Armadillo-EVA 1500向けLinux基本ソフトウェアパッケージ」ではH.264/AVC Decoderのほか、OpenGL ES2.0ライブラリ(for Linux)を利用することができます。入手するには、下記より申し込みを行なってください。
URL:https://users.atmark-techno.com/download/partner-solution/renesas/armadillo-eva-1500-linux