Armadillo実践開発ガイド

無償でダウンロードできるガイドブック

「Armadillo実践開発ガイド~組み込みLinuxの導入から製品化まで~」は、Armadilloシリーズで組み込み機器の開発を行なうエンジニアに向けた開発ガイドブックです。C を知っている人であれば、だれでも Armadillo を使った組み込み機器の開発をスタートできます。

開発着手~製品化までを丁寧に解説

Linuxでの組み込み開発は初めてという方のために、開発環境などの開発準備についても説明。製品化に至るまでに必要な基礎知識を網羅的かつ丁寧に解説しています。

PDFで無償ダウンロード

「Armadillo実践開発ガイド~組み込みLinuxの導入から製品化まで~」は、PDFファイル形式でこのページからダウンロードすることが可能です。ダウンロードに制限はなく、もちろん無償です。

複製OK・そのまま授業教材にも

Armadillo実践開発ガイドは、クリエイティブコモンズ 表示 - 改変禁止でライセンスされています。サンプルプログラムは、MIT ライセンスになっています。

Creative Commons License

The practical armadillo software development guide by Atmark Techno, Inc. is licensed under a Creative Commons Attribution-NoDerivs 2.1 Japan License.

最新版をダウンロード

Armadillo実践開発ガイドは、PDF版と HTML版でリリースしています。第1部~第3部までに分けて解説していますので、レベルや知りたい情報に合わせてご覧ください。

Armadillo実践開発ガイド 第1部:

Armadilloの基本操作や、開発環境の構築など、Armadillo を使った組み込みシステムを構築する方法の全体像について説明。「Armadilloでの開発ははじめて」という方に。

v3.1.0

Armadillo実践開発ガイド 第2部:

開発環境の詳細な設定方法や、Armadillo のルートファイルシステムをDebian GNU/Linux にする方法など、システムの開発段階で役に立つ、より実践的な事柄について解説。Linuxシステム特有の用語やコマンドについても紹介します。基礎知識は習得済みで、Armadillo特有のノウハウをもっと知りたいという方に。

v3.0.0

Armadillo実践開発ガイド 第3部:

特別なデバイスを扱うなど具体的な事例を取り上げ、Howto 形式で紹介。Armadilloを使った組み込みシステム開発の経験が豊富で、開発技術をもっとブラッシュアップしたいというソフトウェア開発者の方に。

v3.0.0

Armadillo実践開発ガイド対象製品

Armadillo実践開発ガイドは、以下の製品を対象に書かれています。

Armadillo-460
Armadillo-440
Armadillo-420

はじめての開発には各製品毎に用意されている「開発セット」をおすすめします。詳細は、各製品ページの「製品ラインアップ」メニューをご参照ください。

学校教材に~アカデミックパック~

大学・高等専門学校等でお使いいただくお客様に、「Armadillo-400シリーズ」の開発セットをアカデミック向け特別価格で提供しています。

アカデミックパック

お問い合わせ

「Armadillo実践開発ガイド」のご利用に関するご質問等は、弊社営業部までお問い合わせください。フォーラム(無償)もご活用ください。