特集 : 新時代組込み開発の極意: Appendix. Armadillo-500 FX で遊んでみよう

対象製品: Armadillo-500 FX
2章 TOP 3章

(株)アットマークテクノ
荘司靖
SHOJI Yasushi

この文書は技術評論社「Software Design」2009年2月号に掲載されたものです。

Xのアクセスコントロールを外し、rdesktopのバイナリを入れたユーザランドのイメージを用意しました。このイメージでユーザランドを書き換えると、簡単に Appendixを試すことができます。書き換え方法は以下の通りです。


[root@a500-fx (ttymxc0) ~]# netflash -k -r /dev/flash/nor.userland http://armadillo.atmark-techno.com/files/downloads/misc/softwaredesign_2009-02/romfs-noac-rdesktop.img.gz

書き換えが終ったら、再起動してください。ログイン後に以下のコマンドを実行しリモートデスクトップが動くことを確認してください。IP番号「192.168.0.1」のところは、環境に合わせて変更してください。


[root@a500-fx (ttymxc0) ~]# DISPLAY=:0 rdesktop -g 640x480 192.168.0.1
2章 TOP 3章