介護施設用見守りシステム「あんしんの絆」

【見守りシステム向けルームコントローラ】

人感センサや開閉センサー、その他各種センサーと連携して、入居者の離床や移動の見守り、停滞や無呼吸などの異常状態のアラーム通知を行うシステムです。センサーと接続するルームコントローラにArmadillo-440を採用、GPIOでセンサーマット等の接点信号を判定します。Bluetoothでハンズフリースピーカーマイクと接続し、VoIPの端末としても使用されています。

Armadilloブランドをご採用いただいた理由

稼働実績が多く、長期間に渡り安定稼働が期待できること。また、小ロットから調達ができる点も魅力。

「あんしんの絆」とは

「あんしんの絆」は、多様なセンサーと連携することで、ご利用者の状況に合わせた見守りを実現するためのシステムです。センサーからの異常通知はスタッフ用スマートフォンに通知されるので、迅速な対応が可能になります。また、スタッフ用スマートフォンと居室用スピーカーマイクの間での通話が可能です。

「あんしんの絆」製品情報