活用シーン : データのWEB公開

USB、CF、SD/MMC、IDEなどのストレージ用のインターフェースがあるので、データをWEB経由で公開することができます。
例:WEB経由でUSBメモリ内のデータを公開