活用シーン : O2O向け:カメラ監視・導線解析

O2Oのイメージ

監視カメラや入退室管理システム端末のプラットフォームに。
Armadilloをベースとする端末本体に顔認識機能などのインテリジェントな機能を持たせ、クラウド側は導線解析などのより高度で高付加価値な機能の実装に集中することで、効率的にシステム化することができます。

●顔認識による結果をクラウドに送信
●異常発生時のみ画像を撮影しクラウド送信

などの機能の実装におすすめです。

おすすめラインアップ

BLEを利用したい

BT対応のモジュールを搭載(または搭載可能)なモデルを取り扱っています。
店舗やイベント会場など、人の往来があり配線レスでつなげたいときに便利です。

Armadillo-X1 Armadillo-IoT G3L Armadillo-IoT G3 Armadillo-IoT G2
標準対応 アドオンモジュールで対応

WLANを使いたい

無線LANに対応し、アットマークテクノから通信モジュールを提供できるモデルです。
技適証明を取得済みで、申請手続きも簡略化できます。

Armadillo-X1 Armadillo-IoT G3L Armadillo-IoT G3 Armadillo-IoT G2
標準対応 オプションで対応

動画再生したい

デジタルサイネージなどにおすすめのモデルです。Armaidllo-800シリーズは専用の動画コーデックを提供、マルチメディア用途に最適です。

Armadillo-840 Armadillo-840m
マルチメディア対応

カメラと接続したい

拡張インターフェース経由でカメラモジュールを接続、またはUSBカメラと接続できます。 インテリジェントカメラ用途には、Armaidllo本体と同サイズのカメラモジュールを展開している「Armadillo-810」もおすすめです。

Armadillo-810 Armadillo-840 Armadillo-840m
カメラ拡張I/F搭載、USBカメラ接続も可能
画像処理ミドルウェアに対応
Armadillo-X1 Armadillo-IoT G3L Armadillo-IoT G3 Armadillo-IoT G2
USBカメラ接続に対応