活用シーン : 社会インフラ向け:常時測定・異常検知

活用シーン:社会インフラ向け:常時測定・異常検知

社会インフラシステムの現地に設置される測定端末などのプラットフォームとしてご利用いただけます。

●橋梁での水位や強度の監視
●発電所の風力監視
●線路や道路のゆがみの測定

などの各種の社会インフラシステム向けのゲートウェイに。

おすすめラインアップ

カメラと接続したい

拡張インターフェース経由でカメラモジュールを接続、またはUSBカメラと接続できます。 インテリジェントカメラ用途には、Armaidllo本体と同サイズのカメラモジュールを展開している「Armadillo-810」もおすすめです。

Armadillo-810 Armadillo-840 Armadillo-840m
カメラ拡張I/F搭載、USBカメラ接続も可能
画像処理ミドルウェアに対応
Armadillo-X1 Armadillo-IoT G3L Armadillo-IoT G3 Armadillo-IoT G2
USBカメラ接続に対応

センサーと無線接続したい

Armadillo製品は、RS422/485、接点入出力の他、Wi-SUNなどの省電力無線通信にも対応したモデルもあり、さまざまなセンサーとの接続が可能です。 Armadillo-X1、Armadillo-IoTゲートウェイ G3のようにアドオンモジュール対応のシリーズは「IoTセンサーパッケージ」で温湿度/人感/開閉センサーを増設することもできます。

Armadillo-X1 Armadillo-IoT G3 Armadillo-IoT G2
アドオンモジュールでWi-SUN、EnOcean、各社920MHz帯通信モジュールなど各種インターフェースに対応
IoTセンターパッケージ対応
アドオンモジュールでWi-SUN、EnOcean、各社920MHz帯通信モジュールなど各種インターフェースに対応
Armadillo-IoT G3L Armadillo-Box WS1
Wi-SUN対応(オプション) Wi-SUN対応(標準搭載)

モバイル回線(3G/LTE)を使いたい

Armadillo製品は原則として全製品がLAN対応で「つながる」ことを想定したCPUボードです。 その他、IoT用途向けに、モバイル回線(3G/LTE)対応のシリーズもラインアップしています。既存システムをIoT化したい場合に便利です。

Armadillo-IoT G3L Armadillo-IoT G3 Armadillo-IoT G2
LTE通信モジュール標準搭載 3G通信モジュール標準搭載

デバイス管理サービスを利用したい

IoTゲートウェイの死活監視やリモートアップデートなどに対応したクラウドサービス「node-eye」 を提供しています。
node-eyeを使うと、Armadilloの動作状況を常にクラウド経由で監視・管理できます。

Armadillo-X1 Armadillo-IoT G3L Armadillo-IoT G3 Armadillo-IoT G2
デバイス運用管理サービス「node-eye」対応

関連する採用事例