FAQ : USBハブ経由で接続したLow-Speedデバイスが正しく動作しません

対象製品: Armadillo-500 FXArmadillo-500

i.MX31のエラッタです。

Full-Speedで動作しているUSBポートに、USBハブを経由して接続したLow-Speedデバイス(キーボードやマウスなど)を接続しても、正しく動作しません。

この問題は以下のUSBポートと条件の組み合わせで発生します。

i.MX31 USB HOST2とOTGポート

該当インターフェース

  • Armadillo-500開発ベースボード:CON3
  • Armadillo-500 FX:CON3, CON4

該当条件

HOST2とOTGポートはHigh-Speedに対応しています。High-Speedで動作しているかぎり、この問題は発生しないようです。しかし以下のようにFull-Speedで動作させることで、同じ現象になることを確認しています。

  • 接続したUSBハブがFull-Speedの物である場合
  • ソフトウェア設定上でポートがFull-Speedに制限されている場合

Armadillo-500開発ベースボードとArmadillo-500 FXは、出荷時のソフトウェア設定で OTGポートをFull-Speedに制限しているため、この問題に該当します。

i.MX31 USB HOST1ポート

該当インターフェース

  • Armadillo-500 FX インターフェースボード:CON1

該当条件

HOST1ポートはFull-Speedのみ対応の物なので、この問題に必ず該当します。

リファレンス

カテゴリ: