FAQ : Armadillo-500/500 FXで IPv6を有効にすると起動しなくなる

対象製品: Armadillo-500 FXArmadillo-500

Armadillo-500/500 FXでデフォルトのコンフィグレーションに加えてIPv6を有効にした場合、起動しなくなってしまいます。この問題は、カーネルのサイズが4MBを越えてしまい ARM Linuxが決めているカーネルサイズを越えてしまうためです。

詳しくは、FAQ : カーネルのサイズが4MBを越えるとブートしないを参照してください。

カテゴリ: