FAQ : IPsecを利用した場合のネットワークのスループットは?

対象製品: Armadillo-230

IPsecでは暗号化などの処理が行われるため、ネットワークのスループットが通常より遅くなります。実際のスループットが設定、転送されるデータやネットワーク状況に影響されますが、弊社でテストを行った際、blowfish暗号とhmac-md5認証でArmadillo-230間のトンネルで転送速度が約6.50Mbpsになりました。以下がテスト結果の詳細です。また、IPsecの利用方法についてはこのHowtoを参考にしてください。

ネットワーク状態

Armadillo-220 --- Armadillo-230 --- Armadillo-230 --- Armadillo-240
    (ftp)           (IPsec)            (IPsec)          (ftpd)

テスト条件

  • 鍵処理:手動(ipsec-toolsのsetkey)
  • モード:トンネル (Armadillo-230〜Armadillo-230間)

転送データ

1つの920KBファイル

テスト方法

Armadillo-220上で、ftpを利用してArmadillo-240にファイルを1回putする

テスト結果

プロトコル アルゴリズム 転送速度
EPS暗号
EPS認証
AH認証
3des-cbc
なし
なし
3.00Mbps
EPS暗号
EPS認証
AH認証
rijndael-cbc (128)
なし
なし
6.34Mbps
EPS暗号
EPS認証
AH認証
blowfish-cbc (128)
なし
なし
7.72Mbps
EPS暗号
EPS認証
AH認証
blowfish-cbc (128)
hmac-md5
なし
6.50Mbps
EPS暗号
EPS認証
AH認証
blowfish-cbc (128)
なし
hmac-md5
5.95Mbps

()の中の数字はキーのbit数です。