FAQ : mtd-utilsのmakeに失敗する

対象製品: Armadillo-500 FXArmadillo-500Armadillo-300Armadillo-9Armadillo-240Armadillo-230Armadillo-220Armadillo-210

atmark-dist-20090318以降を使用してビルドをおこなうと、以下のようなエラーが発生することがあります。


compr_lzo.c:29:23: error: lzo/lzo1x.h: そのようなファイルやディレクトリはありません
compr_lzo.c: In function ‘jffs2_lzo_cmpr’:
compr_lzo.c:54: warning: implicit declaration of function ‘lzo1x_999_compress’
compr_lzo.c:56: error: ‘LZO_E_OK’ undeclared (first use in this function)
compr_lzo.c:56: error: (Each undeclared identifier is reported only once
compr_lzo.c:56: error: for each function it appears in.)
compr_lzo.c:49: warning: unused parameter ‘model’
compr_lzo.c: In function ‘jffs2_lzo_decompress’:
compr_lzo.c:74: warning: implicit declaration of function ‘lzo1x_decompress_safe’
compr_lzo.c:76: error: ‘LZO_E_OK’ undeclared (first use in this function)
compr_lzo.c:69: warning: unused parameter ‘model’
compr_lzo.c: At top level:
compr_lzo.c:84: warning: initialization discards qualifiers from pointer target type
compr_lzo.c: In function ‘jffs2_lzo_init’:
compr_lzo.c:95: error: ‘LZO1X_999_MEM_COMPRESS’ undeclared (first use in this function)
make[2]: *** [/home/atmark/work/atmark-dist-20090318/user/mtd-utils/build/compr_lzo.o] エラー 1
rm /home/atmark/work/atmark-dist-20090318/user/mtd-utils/build/doc_loadbios.o /home/atmark/work/atmark-dist-20090318/user/mtd-utils/build/flash_erase.o /home/atmark/work/atmark-dist-20090318/user/mtd-utils/build/ftl_format.o /home/atmark/work/atmark-dist-20090318/user/mtd-utils/build/nanddump.o /home/atmark/work/atmark-dist-20090318/user/mtd-utils/build/ftl_check.o
make[2]: ディレクトリ `/home/atmark/work/atmark-dist-20090318/user/mtd-utils' から出ます
make[1]: *** [all] エラー 2
make[1]: ディレクトリ `/home/atmark/work/atmark-dist-20090318/user' から出ます
make: *** [subdirs] エラー 1

これは、atmark-dist-20090318からmtd-utilsのバージョンが上がり、ビルドにliblzoが必要になったためです。

付属CDまたは、ダウンロードサイトからliblzo2liblzo2-devのクロス開発用ライブラリパッケージを入手し、開発環境にインストールしてください。

なお、ATDE2 v20090324には上記クロス開発用ライブラリパッケージがデフォルトでインストールされています。新しく開発環境を構築される方は、v20090324以降をご使用ください。

カテゴリ: