警告メッセージ

Howtoは、Armadilloシリーズを有効に活用するための参考資料です。使用ソフトウェアのバージョンなど諸条件の差異によって、記載内容と実際の動作が異なる場合があります。また、すべての機能検証や長期の動作試験を行ったものではありませんので、必ずご使用目的に適合した検証・試験を行ってください。

Howto : Chromiumを Fullscreen で起動する方法

対象製品: Armadillo-840Armadillo-810

この Howtoでは、Armadillo に Debian を入れて、Chromium (Google Chromeのオープンソース版) を Fullscreen (フルスクリーン)で動作させる方法を紹介します。 2014年3月20日現在、Debian armhf は Chromium をサポートしていません。そこで、Raspbian (Raspberry Pi 用の Debian)からパッケージを持ってきて入れてみます。

必要な起動オプションは、以下の2つです。

  • --window-size=1920,1080
  • --window-pos=0,0

Chromiumの画面サイズは「幅」と「高さ」を指定します。画面サイズにあわせて指定する値を選択してください。画面を描画する位置は、「x」と「y」座標で指定します。フルスクリーンにするのであれば、「0,0」の指定で問題ありません。

Chromiumにはキオスクモードもあります。Fullscreen で使う場合には、こちらも便利です。ブラウザーを自由に利用させる場合は、incognitoモードを指定し、ページキャッシュや個人情報をブラウザーに保存しないようにしても良いでしょう。

  • --kiosk
  • --incognito

その他のオプションは、下記のページが詳しいです。

この Howtoは、Armadillo に Debian がインストールされている前提です。ドキュメントを参照しDebianシステムを構築してください。構築が終わったら、Debianを起動させログインしてください。以下はログイン後からの手順です。

  1. パッケージ情報の更新
  2. X Serverをインストール
  3. Chromiumが必要とするパッケージをインストール
  4. Chromiumをインストール
  5. 日本語フォントのインストール
  6. フルスクリーンでchromiumを起動

パッケージ情報の更新

[armadillo ~]# apt-get update
[armadillo ~]# apt-get upgrade

X Serverをインストール

[armadillo ~]# apt-get install xserver-xorg-core  xserver-xorg-input-all xserver-xorg-video-fbdev

インストールした X Server は、以下のコマンドで動作確認することができます。

[armadillo ~]# Xorg -retro

Chromiumが必要とするパッケージをインストール

[armadillo ~]# apt-get install gconf-service libasound2 libatk1.0-0 libbz2-1.0  libcairo2 libcups2 libdbus-1-3 libevent-2.0-5 libexpat1 libflac8 libfontconfig1 libfreetype6 libgcc1 libgconf-2-4 libgcrypt11 libgdk-pixbuf2.0-0 libglib2.0-0 libgnome-keyring0 libgtk2.0-0 libjpeg8 libnspr4 libnss3 libpango1.0-0 libpng12-0 libpulse0 libspeex1 libstdc++6 libudev0 libvpx1 libx11-6 libxext6 libxfixes3 libxml2 libxrender1 libxslt1.1 libxss1 xdg-utils

すでにインストールされているパッケージもあると思いますが、一応全部列挙しておきます。

Chromiumをインストール

[armadillo ~]# wget http://archive.raspbian.org/raspbian/pool/main/c/chromium-browser/chromium-inspector_22.0.1229.94~r161065%2bdfsg-0.1%2brpi1_all.deb
[armadillo ~]# wget http://archive.raspbian.org/raspbian/pool/main/c/chromium-browser/chromium_22.0.1229.94~r161065%2bdfsg-0.1%2brpi1_armhf.deb
[armadillo ~]# dpkg -i *.deb

Chromiumのパッケージ名は、howto 作成時のバージョン番号がついています。もしファイルがなくなっている場合は、下記 URLからさがしてください。

日本語フォントのインストール

[armadillo ~]# apt-get install ttf-takao

フルスクリーンでchromiumを起動

[armadillo ~]# Xorg -v &
[armadillo ~]# su atmark
[armadillo ~]$ DISPLAY=:0 chromium --window-size=1920,1080 --window-pos=0,0
カテゴリ: