警告メッセージ

Howtoは、Armadilloシリーズを有効に活用するための参考資料です。使用ソフトウェアのバージョンなど諸条件の差異によって、記載内容と実際の動作が異なる場合があります。また、すべての機能検証や長期の動作試験を行ったものではありませんので、必ずご使用目的に適合した検証・試験を行ってください。

Howto : ブートローダ(hermit)の復旧方法 [S-TYPEのみ]

対象製品: Armadillo-J

(注意) 復旧に失敗した場合Armadillo-Jが故障する場合があります。
自己責任によって行って下さい。

通常この作業を行う必要はありません。

ブートローダが壊れてしまった場合の復旧方法を説明します。復旧には「TFTPサーバ」が必要です。また、付属CDより「hermitXK.bin」を用意して下さい。Armadillo-Jと開発用PCをシリアルケーブルで接続し、シリアルコンソールソフトを起動します。次のように通信設定を行って下さい。

項目設定
転送レート9,600bps
データ長8bit
ストップビット1bit
パリティなし
フロー制御なし

1. XK BootLoader メニュー表示

Armadillo-Jの電源を入れると「XK BootLoader」のメニューが表示されます。


NS7520 XK BootLoader Compiled on Jun 25 2003 at 11:45:31
---------------------------- Control Routines ----------------------------
V) display all VPD. W) test Watchdog.
b) dump bcomm. c) call POST function.
d) dump memory - prompt addr. D) dump memory - next block.
e) edit memory. R) dump registers ASIC.
f) erase VPD. g) program VPD.
h) erase POST. i) program POST.
j) erase EOS. k) program EOS.
l) erase Config_FFS. m) program Config_FFS.
n) erase Web_FFS. o) program Web_FFS.
p) erase BOOTPARM. X) TFTP menu.
x) TFTP private network.
--------------------------------------------------------------------------
Enter choice (ESC to exit-Control Routines)[VWbcdDeRfghijklmnopXx] :

2. サブメニュー表示

機能画面より「X (TFTP menu.)」を選択すると「TFTP Related Options」が表示され、「2. Enter TFTP settings.」を指定します。


-------------------------- TFTP Related Options --------------------------
1) Show current TFTP settings. 2) Enter TFTP settings.
3) Get file from TFTP server.
--------------------------------------------------------------------------
Enter choice (ESC to exit-TFTP Related Options)[ 123 ] :2

3. tftpの設定

tftp転送するファイル、Armadillo-Jのネットワークの設定、TFTPサーバのIPアドレスを指定します。


Enter TFTP filename []: hermitXK.bin
Enter IP address [ 0.0.0.0 ]: 192.168.10.21
Enter network mask [ 0.0.0.0 ]: 255.255.255.0
Enter network gateway [ 0.0.0.0 ]: (省略可能)
Enter network TFTP server [ 0.0.0.0 ]: 192.168.10.80
  • TFTP filename

    転送するファイルを指定します。
    (例hermitXK.bin)

  • IP address

    Armadillo-JのIPアドレスを指定します。
    (例192.168.10.21)

  • network mask

    ネットワークマスクを指定します。
    (例255.255.255.0)

  • network gateway

    ゲートウェイアドレスを指定します。省略が可能です。
    (例0.0.0.0)

  • network TFTP server

    ファイルが存在するTFTPサーバーのIPアドレスを指定します。
    (例192.168.10.80)

4. ファイル取得

「3. Get file from TFTP server.」を選択し、TFTPサーバからファイルを取得します。

5. ファイル書き込み

ファイル取得の完了後、「ESC」キーを押下、「XK BootLoader」のメニューに戻ります。 「h. erase POST」、続いて「i. program POST」を実行して、取得したデータをArmadillo-Jに書き込みます。

6. 書き込み完了

書き込みが完了すると、次回起動時にはhermitが復旧しています。

カテゴリ: