警告メッセージ

Howtoは、Armadilloシリーズを有効に活用するための参考資料です。使用ソフトウェアのバージョンなど諸条件の差異によって、記載内容と実際の動作が異なる場合があります。また、すべての機能検証や長期の動作試験を行ったものではありませんので、必ずご使用目的に適合した検証・試験を行ってください。

FAQ : 開発環境を構築したのにライブラリを発見できません

対象製品: Armadillo-500Armadillo-300Armadillo-9Armadillo-240Armadillo-230Armadillo-220Armadillo-210

開発環境を構築したにもかかわらず、下記のようなエラーが発生してAtmark Distのビルドが失敗した場合には、以前のArmadillo開発環境がインストールされたままで、開発環境をバージョンアップした可能性があります。
※以下のエラーメッセージやサンプルコマンドは、ATDE v2.0を使用した場合のものです


make[2]: ディレクトリ `/home/atmark/atmark-dist-20070727/lib/libnet' に 入ります
arm-linux-gcc  -O1 -fno-common -Wall  -I/usr/arm-linux/include -I/usr/lib/gcc/arm-linux/3.4.4//include -fno-builtin -nostdinc -I/home/atmark/atmark-dist-20070727/include -idirafter /home/atmark/atmark-dist-20070727/include/include -Dlinux -D__linux__ -Dunix -DL_openraw -o openraw.o -c net.c
net.c:12:19: stdio.h: そのようなファイルやディレクトリはありません
net.c:13:20: unistd.h: そのようなファイルやディレクトリはありません
         :
         :
net.c:65: error: `IPPROTO_IP' undeclared (first use in this function)
make[2]: *** [libnet.a(openraw.o)] エラー 1
make[2]: ディレクトリ `/home/atmark/atmark-dist-20070727/lib/libnet' か ら出ます
make[1]: *** [all] エラー 2
make[1]: ディレクトリ `/home/atmark/atmark-dist-20070727/lib' から出ますmake: *** [subdirs] エラー 1
[PC ~/atmark-dist-20070727]$

すでにArmadilloの古い開発環境をインストールしている場合は、古い開発環境を削除した後、新しい開発環境をインストールしてください。以下コマンドでインストールされているパッケージのバージョンを調べることができます。


[PC ~]$ dpkg -l | grep arm-linux
ii  binutils-arm-linux     2.15-6          TheGNU binary utilities, for arm-linux target
ii  cpp-3.4-arm-linux      3.4.3-13        TheGNU C preprocessor
    :
    :
[PC ~]$ dpkg -l | grep arm-cross
ii  libc6-arm-cross        2.3.2.ds1-22    GNU C Library: Shared libraries (for cross-compiling)
ii  libc6-dev-arm-cross   2.3.2.ds1-22    GNU C Library: Development Libraries and Header Files (for cross
    :
    :
[PC ~]$ apt-get --purge remove binutils-arm-linux cpp-3.4-arm-linux ... libc6-arm-cross libc6-dev-arm-cross ...

古い開発環境を削除しても、インストールされていたディレクトリが削除されない場合があります。以下のコマンドを入力してディレクトリを削除してください。


[PC ~]$ ls /usr
X11R6          bin             local   package src
arm-linux      games           lib     sbin         
backup         include         lib64   share
[PC ~]$ sudo rm -r /usr/arm-linux

古いパッケージを削除したあと、こちらにある全てのパッケージをダウンロードして、インストールしてください。 インストールには、ダウンロードしたファイル以外に、ファイル名が.debで終るものが無いディレクトリで、以下のコマンドを実行します。


[PC ~]$ dpkg -i *.deb

これで、開発環境が整いました。

また、Atmark Distのビルドには、開発用PCにインストールされている必要があるパッケージが他にもあります。このFAQを参照してください。

カテゴリ: