警告メッセージ

Howtoは、Armadilloシリーズを有効に活用するための参考資料です。使用ソフトウェアのバージョンなど諸条件の差異によって、記載内容と実際の動作が異なる場合があります。また、すべての機能検証や長期の動作試験を行ったものではありませんので、必ずご使用目的に適合した検証・試験を行ってください。

Howto : telnetでログインする

対象製品: Armadillo-840Armadillo-810Armadillo-500 FXArmadillo-500Armadillo-460Armadillo-440Armadillo-420Armadillo-300Armadillo-9Armadillo(HT1070)Armadillo-J

Armadilloがネットワークに接続されているなら、同じネットワークに接続された他のPCからtelnetによりログインして操作してみましょう。

telnetでログインするには、


[PC ~]$ telnet [ArmadilloのIPアドレス]

デフォルトでは、

ユーザ名: guest
パスワード: なし

でログインすることができます。


[PC ~]$ telnet 192.168.10.69
Trying 192.168.10.69...
Connected to 192.168.10.69.
Escape character is `~]`.
Armadillo Linux
Linux 2.4.16-rmk2-armadillo [armv4| arch]

armadillo login: guest                   guestでログインする


BusyBox v0.60.2 (2001.12.20-10:56+0000) Built-in shell (ash)
Enter `help` for a list of built-in commands.

[armadillo ~]$ exit        exitでtelnetを終了する

Connection closed by foreign host.
[PC ~]$

(telnetでIPアドレスが「192.168.10.69」のArmadilloにログインしたところ)

rootユーザでログインすることはできません。root権限が必要な操作をtelnet経由で行う場合、一般ユーザでログイン後、suコマンドでrootユーザになります。)


[armadillo ~]$ su -
Password: rootと入力する (表示されない)
BusyBox v0.60.5 (2004.01.15-18:49+0000) Built-in shell (msh)
# 

exitコマンドでtelnetの接続を切断します。

カテゴリ: