警告メッセージ

Howtoは、Armadilloシリーズを有効に活用するための参考資料です。使用ソフトウェアのバージョンなど諸条件の差異によって、記載内容と実際の動作が異なる場合があります。また、すべての機能検証や長期の動作試験を行ったものではありませんので、必ずご使用目的に適合した検証・試験を行ってください。

Howto : Debian: netflash以外でイメージを書き換える方法

対象製品: Armadillo-840Armadillo-810

Armadillo で Debianを使っている場合、netflash など Atmark Dist に入っているツールが入っていないことがあります。 ユーザーランドに Debian を使っているので、userland リージョンを書き換えることは無いと思いますが、カーネルや license リージョンを書き換える事もあります。

そんな時は、 mtd-utils に入っている flashcp が便利です。

$ sudo apt-get install mtd-utils
$ wget http:///somewhere/linux.bin.gz
$ cat /proc/mtd
dev:    size   erasesize  name
mtd0: 00040000 00020000 "bootloader"
mtd1: 00040000 00020000 "config"
mtd2: 00040000 00020000 "license"
mtd3: 00400000 00020000 "firmware"
mtd4: 00400000 00020000 "kernel"
mtd5: 07740000 00020000 "userland"
$ sudo flashcp -v linux.bin.gz /dev/mtd4

flashcp 以外にも mtd-utils には、たくさんのプログラムが入っています。覚えておくと便利かもしれません。