Armadillo(HT1070) 回路・基板デザイン変更のお知らせ

Armadillo(HT1070)に使用している一部の部品が製造中止となるため、回路・基板デザインの変更を行いました。

変更内容

  • プロセッサをCS89712からEP7312+CS8900Aに変更

    CS89712はEP7312とCS8900Aの複合チップのため、この置き換えによるArmadilloのハードウェア機能・電気的特性上の差異はありません。

  • RTCについて、S-3531AのほかにS-35390Aにも対応できるように回路を変更

    今後、標準品にはS-3531A、RoHS対応品にはS-35390Aが搭載されます。これに伴い、出荷時のオンボードフラッシュには、 S-3531A/S-35390A両方に対応したカーネルが書き込まれており、現行品と異なりますのでご注意ください。

※詳細な変更内容については hardware manual Appendix-B (PDF)をご覧ください。