atmark-dist-20070720の不備について

2007年7月25日にお知らせいたしました、Armadillo製品アップデートで以下の不備が発見されました。

ユーザーの皆様には、大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

対象

  • atmark-dist-20070720でのArmadillo-240.Recoverイメージのビルド

内容

  • libjpeg62-arm-crossとlibjpeg62-dev-arm-crossが必要であるとお知らせいたしましたが、すでにarmark-distに含まれていた為、必要ありません。

  • atmark-dist-20070720/vendors/AtmarkTechno/Armadillo-240.Recover以下に、使用されないディレクトリが存在していました。

  • こちらからダウンロードすることのできる、libjpegクロスライブラリを作成したdpkg-crossのバージョンの問題により、一部環境では、これらをインストールすることができません。

対策

  • このパッチをatmark-dist-20070720に適用することで、libjpegクロスライブラリがインストールされていない状態でも、正しくArmadillo-240.Recoverイメージのビルドを行なうことができます。

  • このパッチをatmark-dist-20070720に適用することで、使用されないディレクトリを削除することができます。

  • こちらからダウンロードすることのできるlibjpegクロスライブラリ(atmark-distでは使用しません)は、更新済みです。

  • Armadillo-200 Series Software Manualの「表3-1 クロス開発環境パッケージ一覧」は修正済みです。