Armadillo-220/230/240、NANDフラッシュモジュールの読み書きでエラー

Armadillo-220/230/240で、NANDフラッシュモジュールで書き込みエラーになるケースがみつかりました。 詳しくは、「FAQ : NANDモジュールを使っていると読み書きに失敗する」を ご覧下さい。

対象商品及び対策は以下のとおりです。

対象商品

  • Armadillo-220/230/240(Armadillo-200シリーズ基板本体)
  • OP-NF256MRTC-20/OP-NF256MRTC-10(RTC付NANDフラッシュモジュール)
  • OP-MF256M-20/OP-NF256M-10/OP-NF256M-00/OP-NF128M-00(NANDフラッシュモジュール)

対策

問題対策済みの最新版Linuxカーネルをご使用ください。

問題のある
Linuxカーネル
2.6.12.3-a9-15 までの旧バージョン
問題を修正した
Linuxカーネル
linux-2.6.12.3-a9-16以降の新バージョン
変更点:
  • NANDモジュールへのアクセスタイミングをチューニング
  • NANDドライバ(MTDレイヤー)、JFFS2(ファイルシステム)に新しい ソフトウェアを採用し(Linuxカーネル2.6.18.8と同レベル相当)、 誤った書き込みでNAND上に論理破綻を起こすことがないように修正