Armadillo-500開発セット出荷イメージ不備

Armadillo-500開発セット(A5527-D00Z)をお買い求めのお客様へ

2009年2月に出荷された Armadillo-500 開発セット(A5527-D00Z)に、イメージの書き込みミスがございました。お客様にはご迷惑をおかけしたことを、深くお詫び申し上げます。

該当製品は、出荷状態のまま電源を入れた場合、ソフトウェアがマニュアル記載のとおりに起動しない状態となっております。該当製品をお買い求めのお客様は、下記のとおりイメージの書き換えを行い、ご使用いただけますようお願い申し上げます。

  • 該当製品:

    Armadillo-500開発セットのうち、下記のシリアル番号に該当するもの

    S/N 080504-002573~002594

    シリアル番号は、開発セット梱包箱およびベースボードLANコネクタ貼付のシールにてご確認ください。

  • 現象:

    Armadillo-500開発セット(A5527-D00Z)で電源を入れた場合、マニュアルどおりOSが起動しない状態となっております。下記の手順に従ってイメージの書き換えを実施していただくことにより、この問題を回避できます。

  • 書き換え手順:

    下記ページ内「フラッシュメモリの書き換え例 (Windows編)」の手順に従い、イメージの書き換えを行ってください。

    /faq/booting-linux-on-a500-sold-separately