Armadillo-810/840用ツールチェーンに関する問題のお知らせ

9月10日付でダウンロードページにアップロード済みのArmadillo-810/840用ツールチェーン1について、内容が異なるにも関わらず、同一バージョン・同一ファイル名でリリースされる不備がありました。

本件に伴い、下記の問題が発生します。

  • パッケージのバージョン番号やファイル名では、パッケージに含まれる内容物を特定できません
  • 「apt-get upgrade」コマンドでは、2013年9月10日時点の最新版ツールチェーンにアップデートされません(最新のクロス開発用パッケージがインストールされません)

弊社の公開時の不備によりご迷惑をおかけし、深くお詫び申し上げます。

大変お手数ながら、本件に該当するツールチェーンをお使いのお客様には、対策を施したツールチェーンのリリースをお待ちいただくか、最新バージョンのATDE5(v20130806)をご使用いただきますようお願い申し上げます。

該当するツールチェーンとATDEの影響範囲

本件に該当するツールチェーンと影響するATDE5

  • ATDE5 v20130211
  • ATDE5 v20130319
  • ATDE5 v20130710
  • ATDE5 v20130806

リリースされたツールチェーンは3種類あります。 各ツールチェーンと、ATDE5の各バージョンとの対応関係は、以下の通りです。

ツールチェーン ATDE5のバージョン
ツールチェーン1 v20130211, v20130319
ツールチェーン2 v20130710
ツールチェーン3 v20130806

各ツールチェーンの変更点

ツールチェーン1からツールチェーン2への変更点

  • libc6-armhf-crossパッケージにld-linux.so.3が存在しない不具合の修正
  • ATDE5(i386向け)のクロスobjdumpでSegmentation faultが発生する不具合の修正
  • クロスパッケージの依存関係をオリジナルパッケージから変更しないよう修正
  • dpkg-crossで除外されていた必要なライブラリを、クロスパッケージに含めるよう修正

ツールチェーン2からツールチェーン3への変更点

  • Debian GNU/Linuxのarmhf向けパッケージに含まれるコンパイル済みのバイナリが、標準のユーザーランドイメージで実行できない不具合の修正

この問題の対策方法

ATDE5 v20130806(2013年9月10日時点での最新バージョン)をお使いいただくことで、最新のクロス開発用パッケージをご使用いただけます。

ダウンロードページ

ダウンロードページからはATDE5 v20130806(2013年9月10日時点での最新バージョン)に含まれるクロス開発用パッケージがダウンロード可能です。

この問題の修正予定

2013年9月下旬にクロス開発用パッケージのバージョン番号を変更する予定です。またこれらのパッケージをインストールしたATDE5もリリースします。

上記修正により、この問題に該当するATDE5からでも「apt-get upgrade」コマンドで、問題が修正された最新のパッケージをインストールできるようになります。


  1. Armadillo-810/840用ツールチェーンとは、Armadillo-810/840で動作するプログラムを作成するためのクロスコンパイラ、クロスライブラリ等のツール群のことを示します。これらのツールチェーンはATDE5にインストールされています。またDebianパッケージ形式のものをArmadilloサイトからでダウンロードすることも可能です。