Armadillo 製品アップデートのお知らせ (2015年12月/Armadillo-440/410対象)

Armadillo-440、Armadillo-410のアップデートを行いました。

本アップデートにより、Armadillo-440/410は Linuxカーネル 3.14に対応します。

このリリースはダウンロードページ からダウンロード可能です。

これに伴い、Linux 2.6.26に対応したドキュメント 及び ソフトウェアのダウンロードページが変更になります。
Linux 2.6.26に関するファイルをダウンロードする場合は、以下のページからダウンロードしてください。

ブートローダー (v3.8.0)

  • Armadillo-440/410 で Linux 3.14 を使用する場合は、2015年10月にリリースした v3.8.0 のブートローダを使用してください

Linux カーネル (v3.14-at5)

  • Armadillo-440/410 対応
  • CON3 シリアルインターフェースをモデムコントロール(DTR/DSR機能)に対応
  • RTCが接続されるI2Cに対し、バスロック防止のため起動時ダミークロックを送信する処理を追加
  • UART2以外をコンソールに設定した場合でも、UART2を使えるように設定
  • CANドライバーに regulator を追加 (動作変更なし)
  • IOMUXの未使用のレジスターに不正な値を設定していた不具合を修正 (動作変更なし)

Atmark Dist (v20151218)

  • Armadillo-440/410 Linux 3.14対応
  • ATDE5 に対応した X.org(KDrive) v1.12.4 を追加
  • タッチスクリーンの補正値のデフォルト (/etc/default/pointercal) をLCD拡張ボード Rev.A相当の値からRev.B以降の値に変更 (タッチスクリーンの補正方法はHowtoをご覧ください)

ATDE5 (v20151218)

  • クロスパッケージ (i386, amd64)
    • 既存のクロスパッケージをバージョンアップ
    • X.orgのビルドに必要なパッケージを追加
    • 開発環境構築用メタパッケージを追加

ドキュメント

Armadillo-400シリーズ Linux 3.14 移行ガイド(v1.1.0)

  • Armadillo-440/410の情報を追記

Armadillo-440 液晶モデル開発セット スタートアップガイド(v2.0.0)

  • Armadillo-440/410 Linux 3.14対応に伴う更新

Armadillo-400シリーズ ソフトウェアマニュアル(v2.1.0)

  • Armadillo-440/410 Linux 3.14対応に伴う更新

Armadillo実践開発ガイド 第1部(v3.1.0)

  • Armadillo-440/410 Linux 3.14対応に伴う更新

標準イメージファイル

ブートローダー、カーネル、Atmark Dist、ATDEの変更に伴い、標準イメージが変更となります。

Armadillo-440/410

※ Armadillo-410の標準カーネルイメージとユーザーランドイメージは、Armadillo-440と共通です。

Debianユーザーランド

Debian GNU/Linux 7(wheezy)ユーザーランド

既知のバグ

本リリースの時点でいくつかのバグを確認しています。バグについては、Armadillo-400シリーズ Linux 3.14移行ガイドにに掲載しています。いずれもソフトウェアのアップデートにより修正する予定です。