Armadillo 製品アップデートのお知らせ (2016年11月/Armadillo-IoT G2対象)

Armadillo-IoT G2のアップデートを行いました。

このリリースはダウンロードページ、またはユーザーズサイトからダウンロード可能です。

ブートローダー (v3.8.1)

  • パラメータ領域が一周した場合に、オフセット情報を書き込んでいない不具合を修正

    • setenv で使用しているパラメーター領域は、オンボードフラッシュメモリの小さな領域をリングバッファーとして使用している。領域の終端に近い場所で書き込んだ場合には、領域の先頭から書き直す。この時だけ書き込み領域のオフセット情報を記録していない不具合があった。オフセット情報が無いためフォーマットエラーとなり、領域が初期化され、書き込んでいたデーターが消えてしまう。
  • abws1: hermit-atのシリアルコンソールはttymxc1以外使わせない (本製品に影響なし)

    • Armadillo-WS1 では、ttymxc1 以外のシリアルポートにデバイスが接続されている。そのため間違って他のポートを選択してしまうと、復帰できなくなってしまう。今回の修正で、間違って選択した場合にはエラーとなるようにした。

ATDE5 (v20161130)

ネイティブパッケージ (i386, amd64)

  • hermit-at-3
    • hermit-at-3 を v3.8.1 に更新

クロスパッケージ

  • libarms
    • libarms-armel-cross と libarms-dev-armel-cross を v5.41 に更新

標準イメージファイル

ブートローダーの変更に伴い、標準イメージが変更となります。

Armadillo-Box WS1