Armadillo 製品アップデートのお知らせ (2016年12月/Armadillo-IoT G3対象)

Armadillo-IoT G3のアップデートを行いました。

このリリースはダウンロードページからダウンロード可能です。

ドキュメント

Armadillo-IoT ゲートウェイ G3 製品マニュアル (v1.6.0)

  • Linuxカーネル仕様に「パワーマネジメント」を追加

ブートローダー U-Boot (v2016.07-at5)

  • Armadillo-IoT G3Lに新規対応 1
  • U-Bootが起動したデバイス(QSPI Flash or SD)を表示
  • 直前に実行したコマンドをエンターキーを押すことで再実行する機能を無効化

Linux カーネル (v3.14-x1-at7)

  • Armadillo-IoT G3Lに新規対応 1
  • パワーマネジメントに正式対応
    • i.MX7Dualのリビジョン1.1で、パワーマネジメント状態"Suspend-to-RAM"に遷移できてしまう不具合の修正
    • LAN PHY(VSC8501)のsuspend/resumeに対応
    • USBハブ(USB3503)のsuspend/resumeに対応
    • 無線LAN(AR9462)のsuspend時にタイマーが動き続ける不具合の修正
  • デフォルトコンフィギュレーションの変更
    • Armadillo-IoT G3L向けのデバイスドライバおよびファームウェア追加 1
    • NETFILTERを全て有効化

ModemManager (v1.4.0-1atmark3)

  • Armadillo-IoT G3L搭載 LTEモジュール ELS31-Jプラグインを追加1

atmark-x1-base (v1.4.0-1)

  • Armadillo-IoT G3Lに新規対応 1

Debian GNU/Linux ユーザーランド

  • Debian GNU/Linux 8(jessie)ユーザーランド debian-jessie-armhf_aiotg3_20161207.tar.gz
    • ModemManager v1.4.0-atmark3に更新
    • atmark-x1-base v1.4.0に更新
    • 他、ビルド時点における最新のパッケージに更新

Debian GNU/Linux ルートファイルシステム 構築ツール

ATDE6 (v20161122)

標準イメージファイル


  1. Armadillo-IoT G3の動作に影響はありません