Armadillo 製品アップデートのお知らせ (2017年8月/Armadillo-IoT G3L対象)

Armadillo-IoT G3Lのアップデートを行いました。

このリリースはダウンロードページからダウンロード可能です。

ドキュメント

Armadillo-IoT ゲートウェイ G3L 製品マニュアル (v1.3.0)

  • 「インターフェース仕様」に「メインユニットCON9 RTCバックアップインターフェース」を追加
  • 「メインユニットCON9 RTCバックアップインターフェース」に取り付け可能なバッテリーの誤記を修正

atmark-x1-base (v1.5.1-1)

  • wwan-force-restartを改善1
    • Armadillo-IoT G3搭載 3Gモジュール PDS6-Jで、ATコマンドによるリセットが失敗した時のみI/O Pinによるリセットを行うように修正

modemmanager (1.4.0-1atmark5)

  • Armadillo-IoT G3搭載 3Gモジュール PDS6-Jのデータ接続に関する不具合を修正1
    • 電波が不安定な状況から復帰した後、ネットワーク登録に失敗しデータ接続ができないことがある不具合を修正
    • セッションが切断した場合に、モジュールを再起動するまで再度データ接続ができなくなることがある不具合を修正

Debian GNU/Linux ユーザーランド

  • Debian GNU/Linux 8(jessie)ユーザーランド debian-jessie-armhf_aiotg3l_20170808.tar.gz
    • atmark-x1-base v1.5.1-1に更新
    • modemmanager v1.4.0-1atmark5に更新
    • 他、ビルド時点における最新のパッケージに更新

node-eye (v0.2.1-1)

  • 3G/LTEでのLS-Pullの接続性改善 2
    • 3G/LTE接続のLS-Pullに10回失敗した場合、モジュールをリセットしてからLS-Pullを行うように修正

標準イメージファイル


  1. Armadillo-IoT G3と共通ソースであるため同時に更新となりますが、Armadillo-IoT G3Lの動作に影響はありません。 

  2. 標準のDebian GNU/Linux ユーザーランドにはインストールされません。パッケージのみのリリースとなります。