[不具合情報]: atmark-dist-20070914にArmadillo-220のUSB動作不具合

atmark-dist-20070914で作成されたArmadillo-220用のリカバーイメージで、USBメモリの動作不具合がありました。Armadillo-220にUSBメモリを接続しても、正常にWebブラウザで内容表示ができません。

[不具合対象]

  • atmark-dist-20070914

  • romfs-a220-recover-1.05.img.gz

[簡易対策方法]

atmark-dist-20070914に含まれる vendors/AtmarkTechno/Armadillo-220.Recover/usr/share/mount_usb_storage/mount_usb_storage ファイルに実行権限を与えることにより現象は改善されます。 以下に実行例を記載します。

PC $ ls
atmark-dist-20070914
PC $ cd atmark-dist-20070914
PC $ chmod a+x vendors/AtmarkTechno/Armadillo-220.Recover/usr/share/mount_usb_storage/mount_usb_storage

権限を付与した後、イメージを再作成してください。

本不具合は、10月10日にリリースされるatmark-dist及びArmadillo-220リカバーイメージで修正される予定です。