警告メッセージ

動作確認済デバイスは、Armadilloユーザーからの報告とアットマークテクノ独自に確認した内容を基に掲載している参考情報です。デバイス入手時期や使用ソフトウェアなど諸条件の差異によって、記載内容と実際の動作が異なる場合があります。また、すべての機能検証や長期の動作試験を行ったものではありませんので、必ずご使用目的に適合した検証・試験を行ってください。

動作確認済みデバイス : CF型WINデータ通信専用カード W05K

対象製品: Armadillo-500
デバイス情報
デバイスタイプ コンパクトフラッシュ, CDMA 1X WIN, モバイル端末
メーカー 京セラ, au
型番
05KYSAA
動作状態

動作可能

備考

追加した設定情報以下2ファイル

  • linux-2.6.x/drivers/serial/serial_cs.c
  • /etc/pcmcia/config

linux-2.6.x/drivers/serial/serial_cs.c


PCMCIA_DEVICE_MANF_CARD(0x03e5, 0x0002),
PCMCIA_DEVICE_PROD_ID123("Kyocera", "W05K", "1.00", 0x3170868A, 0x318E8825, 0x83DBF271),

/etc/pcmcia/config


    card "W05K"
     manfid 0x03e5, 0x0002
     bind "serial_cs"

以上で正常動作確認

以下W05K情報


[root@armadillo500 (ttymxc0) ~]# pccardctl info
PRODID_1="Kyocera"
PRODID_2="W05K"
PRODID_3="1.00"
PRODID_4=""
MANFID=03e5,0002
FUNCID=2

[root@armadillo500 (ttymxc0) ~]# pccardctl ident
Socket 0:
 product info: "Kyocera", "W05K", "1.00", ""
 manfid: 0x03e5, 0x0002
 function: 2 (serial)

[root@armadillo500 (ttymxc0) ~]# pccardctl status
Socket 0:
 3.3V 16-bit PC Card
 Subdevice 0 (function 0) bound to driver "serial_cs"