デュアルOSチェンジャー「TOPPERS-Pro SafeG」

『TOPPERS-Pro SafeG』は、NPO法人TOPPERSプロジェクトが開発した、1つのプロセッサ上で汎用OSとリアルタイムOS(以下「RTOS」)を共存して動作させるための技術「SafeG」をベースとしたデュアルOSチェンジャーで、Armadillo-810に対応しています。

「SafeG」では、安全な共存・動作を実現するため、ARM TrustZone技術を活用して、汎用OSとRTOSを時間的・空間的に分離して動作させます。エーアイコーポレーションは、TCP/IP、FATファイルシステム、GUIなどの各種ミドルウェアとGCC/GDB/Eclipseベースの統合開発環境を組み合わせたソリューションとして、『TOPPERS-Pro SafeG』のライセンス、保証およびサポートを行っています。

Armadillo-810

【SafeG アーキテクチャ】
1つのマイクロプロセッサ上で汎用OSとRTOSが安全に共存・動作

参考:プレスリリース

「高信頼デュアルOSチェンジャー「TOPPERS-Pro SafeG」がArmadillo-810に対応」
(2013年5月1日発行)