Armadilloとは

3.スムーズ&スピーディにモノづくり


Armadilloは、IoT/組み込み機器に必要なモノとサービスを選んで組み立てることで、短期間・低コストで組み込み機器を実現します。セミカスタマイズにも対応し、柔軟なモノづくりサービスを展開しています。

初期費用を抑えスピーディにモノづくり

Armadilloは、組み込みボード開発における煩雑で開発の手間のかかる部分を1つの組み込みCPUボードにまとめて提供しています。そのため、フルスクラッチ開発する場合に比べて、モノづくりに必要な多くの工程を省略・短縮できることが特長です。
単価に対する初期費用の影響が大きい数十台~数千台までの中小規模量産では、より大きなコストメリットが期待できます。

開発手法を統一:繰り返し使えば使うほど開発がスムーズに

Armadilloは、同一ブランド内で開発手法(開発環境など)をできるだけ統一しています。
一度Armadilloを使って得たノウハウや開発資産は、複数の開発案件で使いまわしていくことができるので、長期に渡って開発工程を効率化することができます。特に、開発内容の一部が類似したシステム開発案件を多く抱えている場合などにおすすめです。

セミカスタマイズサービスで柔軟に

Armadilloでのモノづくりの品質とスピード感を保ちつつ、さらに柔軟な開発・製造を実現するため、セミカスタマイズメニューを用意しています。

BTOサービス

IoTゲートウェイに必要な要素をメニューからセミオーダー式で選択できるサービスです。

BTOサービスは、IoT向けにおすすめのi.MX 7Dual搭載ファミリ(Armadillo-IoTゲートウェイ、Armadillo-X1)中心に展開しています。
通信モジュールやアドオンモジュールの搭載要否、アンテナやACアダプタなどの添付オプションの有無など、ハードウェア構成をセミオーダー式で指定しご依頼いただくことができ、量産製造の手間の軽減にお役立ていただけます。 イメージデータの書き込みとケーシングも指定可能なので、BTOサービスで最終製品としてキッティングすることも可能です。

BTOサービスについて


Armadilloとは | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |