採用事例 : 遠隔計測サービス「GENNECT Remote」

日置電機株式会社様の遠隔計測サービス「GENNECT Remote」は、「難しいネットワーク知識は一切不要、届いてから5分で始められる遠隔計測サービス」というコンセプトで提供されるワンストップサービスです。 クラウドサービス、携帯通信回線、通信ボックス(ゲートウェイ)など、遠隔計測に必要な要素がすべて1つにパッケージ化されています。

通信ボックスとして、Armadillo-IoTゲートウェイG3をご採用いただきました。

「GENNECT Remote」の詳細情報(日置電機株式会社)

(c)日置電機株式会社 https://gennect.net/ja/remote/

Armadillo製品をご採用いただいた理由

  • BTOサービスがあったこと。組み立て済みのゲートウェイに初期ROMイメージを書き込み出荷できることで、自社製造の工数を削減できた。
  • 必要最低限のインターフェース+モジュールによる拡張性(発売後に要件が増えた際に、本体を変更せずに拡張できる可能性が高い)
  • 汎用的なLinuxとそれを動作させるのに十分な性能を持っており、開発効率が高い(セルラーモジュールが入っているものでは少ない)

わたしがご紹介します!

Armadillo-IoTゲートウェイをご採用いただいた一番のポイントは、拡張の自由度と簡単さでした。「アドオンモジュール」を使うことで、今後要件が変更された際にもゲートウェイ基板本体を変更せずに手軽に拡張できる可能性が高いところに注目いただきました。

一度開発すると、次の開発での応用・展開がどんどん楽になっていくのがArmadilloシリーズの特長。コアスタッフでは、Armadilloを使ったオプションサービスなども展開しています。ご興味がございましたら、ぜひご一報ください!

カテゴリ: