採用事例 : 国際宇宙ステーション内 日本実験棟「きぼう」MACアドレス変換装置

【MACアドレス変換装置】

国際宇宙ステーション内の日本実験棟「きぼう」でMACアドレスの変換装置としてArmadillo-230を使用。宇宙環境において2年間の連続稼働実績を残しています。

※写真提供: JAXA

カテゴリ: