量産セミオーダー(基板・ゲートウェイのBTO/ROMイメージ書き込み)


Armadillo本体に、

  • 拡張ボードなどの選択と組み立て(キッティング)
  • 指定のROMイメージの書き込み
  • Javaライセンス

などのメニューから必要なものを選択し追加できる、セミオーダー式のカスタマイズサービスを提供しています。

「組み込機器の量産の流れを簡略化したい・手間を減らしたい」
「モノづくり経験が浅いがIoTゲートウェイを作りたい」
といった場合におすすめです。

各製品シリーズに対応するセミオーダーサービス

以下の各製品シリーズは、BTO(組み立て・キッティング)、ROMイメージ書き込みの各サービスに対応しています。

※製品によって対応可能なサービスの種類が異なります。 詳しくは、 [サービス詳細] ボタンでご覧ください。

組み立て
キッティング
ROMイメージ
書き込み
Javaライセンス
Armadillo-IoTゲートウェイ G3Lサービス詳細

〇対応

〇対応

〇対応

Armadillo-IoTゲートウェイ G3サービス詳細

〇対応

〇対応

〇対応

Armadillo-IoTゲートウェイ G2サービス詳細

〇対応

〇対応

〇対応

Armadillo-X1サービス詳細

×非対応

〇対応

〇対応

Armadillo-410/440/460サービス詳細

×非対応

〇対応

〇対応

Armadillo-810/840/840mサービス詳細

×非対応

〇対応

〇対応

Armadillo-Box WS1サービス詳細

〇対応

〇対応

〇対応

※上記以外の製品シリーズは原則としてセミオーダーには対応しておりません。

パートナー製ソフトウェアソリューションの量産ランタイムライセンス販売

上記以外にも、パートナー製ソフトウェアソリューションの量産ランタイムライセンスをアットマークテクノからお買い求めいただけます。

※ソフトウエアソリューションの量産ランタイムライセンスは、Armadilloの量産品/量産ボードのご購入時に同時にお申し込みください。
※アットマークテクノにライセンスの書き込みをご依頼いただく場合は、ROMイメージ書き込み作業費を別途ご請求させていただきます。

パートナー製ソフトウェアソリューション

※上記リスト以外のソフトウェアソリューションは、各提供社からご購入いただけます。詳細は各社窓口へお問い合わせください。
※ソリューションパートナーの一覧は、こちらからご覧ください。

本格的なカスタマイズをお考えの場合は

拡張ボードやデバイスドライバの開発を委託したい場合など、Armadilloをベースとしたモノづくりや組み込みLinux開発に関するコンサルティングをご希望のお客様向けに、「Armadilloインテグレーションパートナー」によるサービスをご紹介しています。

上記のセミオーダーサービスでカバーできないカスタマイズのご相談も、インテグレーションパートナーが承ります。 詳細はこちらをご覧ください。