警告メッセージ

Howtoは、Armadilloシリーズを有効に活用するための参考資料です。使用ソフトウェアのバージョンなど諸条件の差異によって、記載内容と実際の動作が異なる場合があります。また、すべての機能検証や長期の動作試験を行ったものではありませんので、必ずご使用目的に適合した検証・試験を行ってください。

Howto : ノリタケ伊勢電子製タッチTFTモジュール「GT-1P」をArmadillo-840に接続する

対象製品: Armadillo-840

ノリタケ伊勢電子株式会社製のタッチTFTモジュール「GT-1P」をArmadillo-840に接続する方法をご紹介します。
液晶出力はHDMI経由で、タッチパネルはUSB経由で入力します。

環境・構成

以下を使用します。

  • Armadillo-840
  • ノリタケ伊勢電子製 10.1インチタッチTFTモジュール「GT1280X800A-1303P」

設定

Linuxカーネルの以下のコンフィギュレーションを有効にしてください。

  
Device Drivers  --->
  [*] HID Devices  --->
    Special HID drivers  --->
      <*> HID Multitouch panels    ← 有効化
  

このデバイスは、Linuxカーネルのドライバーに登録されていないため、Linuxカーネルのdrivers/hid/hid-multitouch.cのmt_devices変数に、 ベンダーIDと、プロダクトIDを追加します。

以下のpatchを参考にしてください。

  
--- linux-3.4-at26_org/drivers/hid/hid-ids.h	2018-03-30 17:40:39.000000000 +0900
+++ linux-3.4-at26/drivers/hid/hid-ids.h	2018-10-31 16:52:15.854835144 +0900
@@ -821,4 +821,8 @@
 #define USB_VENDOR_ID_PRIMAX	0x0461
 #define USB_DEVICE_ID_PRIMAX_KEYBOARD	0x4e05
 
+#define USB_VENDOR_ID_NORITAKE	0x0eda
+#define USB_DEVICE_ID_NORITAKE_GT1P_1303P	0x12df
+
 #endif
  
  
--- linux-3.4-at26_org/drivers/hid/hid-multitouch.c	2018-03-30 17:40:39.000000000 +0900
+++ linux-3.4-at26/drivers/hid/hid-multitouch.c	2018-10-31 16:52:10.374835189 +0900
@@ -1042,6 +1042,11 @@ static const struct hid_device_id mt_dev
 		HID_USB_DEVICE(USB_VENDOR_ID_XIROKU,
 			USB_DEVICE_ID_XIROKU_CSR2) },
 
+	/* Noritake-itron panels */
+	{ .driver_data = MT_CLS_DEFAULT,
+		HID_USB_DEVICE(USB_VENDOR_ID_NORITAKE,
+			USB_DEVICE_ID_NORITAKE_GT1P_1303P) },
+
 	{ }
 };
 MODULE_DEVICE_TABLE(hid, mt_devices);

  

以上の設定が終わりましたら、LinuxカーネルをビルドしてArmadilloに書き込んでください。

確認

さきほど書き込んだLinuxカーネルで起動すると/dev/input/ディレクトリ下に、新しくeventX(Xには数字が入ります)ファイルが作成されています。
タッチパネルのからイベントがとれているかは、以下のコマンドで確認できます。

  
[armadillo ~]# evtest /dev/input/eventX