組み込み型二次元コードスキャナ QB30-SU

他社製・関連製品
動作可能
型番: QB30-SU
メーカー: デンソーウェーブ
動作状態: 動作可能
動作確認日: 2013/04/16

QB30-SUの設定により、USB CDC-ACMクラスデバイス、もしくはUSB HIDとして使用することができます。

Armadillo-810:

  • USB CDC-ACMクラスデバイスとして認識

    • /dev/ttyACM0からバーコード情報が取得できることを確認
  • USB HIDとして認識(※)

    • /dev/input/event0 (キャラクタデバイス/Major:13/Minor:64) から、キーボード入力イベントとしてバーコード情報が取得できることを確認
  • 動作確認に利用したLinuxカーネルバージョン: v3.4-at1

  • 動作確認に利用したユーザーランドバージョン: Atmark Dist v20130329

Armadillo-500/500FX:

  • USB CDC-ACMクラスデバイスとして認識

    • /dev/ttyACM0からバーコード情報が取得できることを確認
  • USB HIDとして認識(※)

    • /dev/input/event2 (キャラクタデバイス/Major:13/Minor:66) から、キーボード入力イベントとしてバーコード情報が取得できることを確認
  • 動作確認に利用したLinuxカーネルバージョン: v2.6.26-at14

  • 動作確認に利用したユーザーランドバージョン: Atmark Dist v20120222

Armadillo-420/440/460:

  • USB CDC-ACMクラスデバイスとして認識

    • /dev/ttyACM0からバーコード情報が取得できることを確認
  • USB HIDとして認識(※)

    • /dev/input/event2 (キャラクタデバイス/Major:13/Minor:66) から、キーボード入力イベントとしてバーコード情報が取得できることを確認
  • 動作確認に利用したLinuxカーネルバージョン: v2.6.26-at17

  • 動作確認に利用したユーザーランドバージョン: Atmark Dist v20130329

(※)CDC-ACMクラスからインターフェースモードを切り替えて確認しました。詳細はQB30-SUの取扱説明書を参照してください。

関連製品(他社製)ご利用のご注意

関連製品(他社製)をご利用の前に、必ず以下の注意事項をご確認ください。
関連製品(他社製)をご利用いただく際のご注意