Linux

Armadilloは、Linuxプリインストールです。

Linuxディストリビューション

Armadilloは、Debian GNU/Linux、またはArmadillo向けの専用ディストリビューションである Atmark Distに対応しています。

Debian GNU/Linux

Debian Projectによって作成されたLinuxディストリビューションです。パッケージ管理システムを備えているため、Debian Projectが提供する豊富なソフトウェアパッケージを簡単に追加することができます。

Debian GNU/LinuxプリインストールのArmadillo各製品は、工場出荷状態において、フラッシュメモリ上にDebian GNU/Linuxのルートファイルシステムが配置されていますが、LinuxカーネルがサポートしているSDカードなどのストレージデバイスに配置することもできます。

Debian GNU/Linux 対応製品

Atmark Dist

Atmark Distは、アットマークテクノ独自のソースコードベースの開発ディストリビューションです。Atmark Distを使うと、ユーザーランドのルートファイルシステムとカーネルのイメージファイルを簡単に作成することができます。
Atmark Distには、様々なアプリケーションプログラムとライブラリのソースコードが含まれています。一方で、Linuxカーネルは対象となる製品毎に適切なソースコードが異なるために、Atmark Distには含まれていません。製品毎に適切なカーネルソースコードを追加して使用します。
Atmark Distでは、対象となる製品毎にどのような機能を含めるかの設定をおこなうことができます。製品のことを「プロダクト」、設定のことを「コンフィギュレーション」と呼びます。Atmark Distには、Armadilloの開発セット用のプロダクトが含まれています。この開発セット用のプロダクトを元にして、ユーザー独自のプロダクトを追加することもできます。

Atmark Distについて

Atmark Dist対応製品

  • Armadillo-IoTゲートウェイ G2
  • Armadillo-Box WS1
  • Armadillo-800シリーズ(Armadillo-810/840/840m)
  • Armadillo-400シリーズ(Armadillo-410/420/440/460)
  • Armadillo-500/500 FXシリーズ(Armadillo-500/500 FX)
  • Armadillo-300
  • Armadillo-200シリーズ(Armadillo-210/220/230/240)
  • Armadillo-9

Armadilloの開発環境

専用開発環境「ATDE」

Armadilloの専用開発環境として、Armadilloの開発環境を提供するVMwareなど仮想マシン向けのデータイメージ「ATDE(Atmark Techno Development Environment)」を提供しています。
ATDEは、開発環境の構築の手間を減らし、また開発環境を簡単に保全できることを目的としたものです。Debian GNU/Linuxの安定板をベースとして、クロス開発ツールチェーンをDebian用のdebパッケージで提供しています。

ATDE(Atmark Techno Development Environment) について

Armadilloでの開発に必要なもの

Armadilloのソフトウェア開発は、基本的にLinuxの環境をベースに行うので、Linuxが動作するPCまたはWindowsPCに開発環境を構築する必要があります買開発を始める際は、以下のものを用意してください。

  • Armadillo本体
  • 作業用PC(LinuxまたはWindowsが動作し、1ポート以上のシリアルインターフェースを持つもの)(*1)
  • シリアルクロスケーブル
  • シリアル通信ソフトウェア
  • LANケーブル
  • スイッチングハブ[*2]

[*1] USBポートがある場合は、USB/シリアル変換ケーブルで代替できます。
[*2] Auto MDIXに対応した製品は、ストレートまたはクロスのLANケーブルで作業用PCと直接接続することも可能です。詳細は各製品のマニュアルをご覧ください。

Armadillo+Linuxでの開発スタートアップ

初めてArmadilloでの開発をする方に、組み込みLinuxでの開発の基本をまとめたガイドブックを公開しています。また、各シリーズの開発セットをご購入いただいた方向けに開発セミナーも実施しています(法人様限定)。

Armadillo実践開発ガイド

Armadilloで組み込み機器の開発を行なうエンジニアに向けた開発ガイドブックを無償公開しています。はじめて使う方にもわかりやすいように、Armadilloのコンセプトから開発の準備まで詳しく説明していますので、ぜひ参考にしてください。

「Armadillo実践開発ガイド~組み込みLinuxの導入から製品化まで~」

Armadillo開発セミナー

Armadilloでの量産開発をご検討中の法人様向けの導入支援セミナーを開催しています。
Armadilloでの組み込み開発の始め方や製品化に役立つヒントなどをご紹介し、実際に実機で動作を体験していただきます。「C言語の知識はあるがARM+Linuxでの組み込み開発経験ははじめて」という開発ユーザーが主な対象です。
詳しくは以下をご覧ください。

Armadillo開発セミナー(導入支援)