通信機器

【MACアドレス変換装置】
国際宇宙ステーション内の日本実験棟「きぼう」でMACアドレスの変換装置としてArmadillo-230を使用。宇宙環境において2年間の連続稼働実績を残しています。

※写真提供: JAXA

【データロガー/遠隔制御/監視】
総合気象観測センサと組み合わせることで本格的な気象ロボットシステムが構成できるモニタリングデバイスです。Armadillo-440を採用。

【太陽光計測・表示システムむけ/通信ユニット】
データ計測から大型ディスプレイへの表示、ネットワーク接続まで行うことができる、太陽光計測・表示システムです。Armadillo-420をプラットフォームとして採用し、低コスト・省スペースながらも高い拡張性を実現しました。

【遠隔監視/制御端末】
KDDI通信モジュール搭載・携帯電話網を利用したネットワークを構築。シーケンサ(PLC)の遠隔制御・遠隔監視を可能にし、FA現場を強力にサポートします。

【ネットワーク/シンクライアント機器】
三菱マテリアル株式会社のVPN「L2 Connect」を利用したASPサービス「L2 Confidential(ASP)」のシンクライアント機器として採用。

【パケット監視端末】
コンパクト・安価で、PCを使わない単機能キャプチャ専用機。 2つのNIC間を転送したパケットを保存し、ハードウェアのスループットが低くてもキャプチャ漏れがありません。

【ネットワークセキュリティ/パケット監視端末】
社内ネットワークへ接続されているPCを監視し、許可なく不正に接続されたPCを自動的に検知・排除するための情報セキュリティ対策システムです。