FAQ : AT AdminでファームウェアをアップデートしてからBonjourでArmadilloを見つけれなくなりました。

対象製品: Armadillo-240Armadillo-230Armadillo-220

AT-Adminでファームウェアのアップデートが成功したにも関わらず、再起動してからBonjourでArmadilloを見つけれなくなった場合、アプリケーション(ユーザランド)のイメージはBonjourが対応されていないものに書き変えられた可能性があります。

Armadillo-220、Armadillo-230、Armadillo-240には、2種類のユーザーランドイメージが用意されています。

  1. Recoverイメージ

    出荷状態のユーザーランドイメージです。
    Bonjourに対応しています。

  2. Baseイメージ

    主に開発に利用されるユーザーランドイメージです。
    Bonjourに対応していません。

ArmadilloにRecoverイメージの方を書き込むことで、再びBonjourやAT-Adminを利用できるようになります。ArmadilloにBaseイメージが書き込まれている時でも、イメージの書き換え方法がいくつかあります。この書き換え方法についてはソフトウェアマニュアルの「5. フラッシュメモリの書き換え方法」で説明さていますので、ご参考ください。