FAQ : Linux 3.14でカーネルコンフィギュレーションを変更するとArmadilloが起動しない

対象製品: Armadillo-IoT G1/G2Armadillo-Box WS1Armadillo-420

Linux カーネルのサイズが 8,323,072 byte (約 7.93 Mbyte) を超えると起動に失敗します。 失敗したときは、起動ログが以下のようになります。

hermit> Hermit-At v3.8.0 (armadillo4x0) compiled at 20:27:58, Oct 22 2015
hermit> b
Uncompressing
kernel...............................................................................................................................................................................................................................................................Hermit-At v3.8.0 (armadillo4x0) compiled at 20:27:58, Oct 22 2015
hermit>

例として以下のように linux.bin のサイズが 8,522,085 byte (約 8.13 Mbyte) の場合は起動に失敗します。

[PC ~]$ ls -l atmark-dist/images/linux*
-rwxr-xr-x  1 atmark atmark  8522085 11月  9 13:40 linux.bin     # 非圧縮イメージのサイズが 8323072 を超えている
-rw-r--r--  1 atmark atmark  3984045 11月  9 13:40 linux.bin.gz

この問題が発生した際は、不要なカーネルコンフィギュレーションを無効にするか、モジュールに変更して、カーネルのサイズを縮小してください。