警告メッセージ

Howtoは、Armadilloシリーズを有効に活用するための参考資料です。使用ソフトウェアのバージョンなど諸条件の差異によって、記載内容と実際の動作が異なる場合があります。また、すべての機能検証や長期の動作試験を行ったものではありませんので、必ずご使用目的に適合した検証・試験を行ってください。

Howto : C++のコンパイルと実行

対象製品: Armadillo-500 FXArmadillo-500Armadillo-300Armadillo-9Armadillo-240Armadillo-230Armadillo-220Armadillo-210

C++でプログラムを作成して、Armadilloで実行する方法です。

1. Hello プログラムの作成とコンパイル

簡単なC++のプログラムを作成して、コンパイルします。


// c++ sample program (hello.cpp)
#include <iostream>

using namespace std;
       
int main()
{
      cout << "Hello!" << endl;
      return 0;
}

[PC ~]$ arm-linux-g++ -o prog hello.cpp
[PC ~]$ ls prog
prog
[PC ~]$

2. ArmadilloにARM用ライブラリをコピー

C++で作成したプログラムを実行するために必要なライブラリを、Armadilloに転送します。ルートファイルシステムをCF上に作成している場合など、十分な空き容量があれば /lib の下に直接コピーすればよいです。
ここでは tmpfs をftp用のディレクトリにマウントして、そこにライブラリを置き、シンボリックリンクを /lib に作成する方法を記載します。

tmpfsをftp用ディレクトリにマウントします。


[armadillo ~]# mount -t tmpfs tmpfs /home/ftp/pub

開発用PCのARMクロス開発用のディレクトリにあるライブラリを、ftpでArmadilloに転送します。


[PC ~]$ cd /usr/arm-linux/lib
[PC /usr/arm-linux/lib]$ ftp [Armadillo-9のIPアドレス]
...
ftp> cd pub
ftp> put libstdc++.so.60.0.3
ftp> put libgcc_s.so.1
ftp> quit
[PC /usr/arm-linux/lib]$ 

Armadilloで /lib の下にシンボリックリンクを作成します。


[armadillo ~]# ln -s /home/ftp/pub/libstdc++.so.60.0.3 /lib/libstdc++.so.60
[armadillo ~]# ln -s /home/ftp/pub/libgcc_s.so.1 /lib

3. プログラムの実行

最初の手順で作成した実行ファイル prog をftpで転送して、Armadillo上で実行します。


[armadillo ~]# chmod 755 /home/ftp/pub/prog
[armadillo ~]# /home/ftp/pub/prog
Hello!
[armadillo ~]#
カテゴリ: