警告メッセージ

Howtoは、Armadilloシリーズを有効に活用するための参考資料です。使用ソフトウェアのバージョンなど諸条件の差異によって、記載内容と実際の動作が異なる場合があります。また、すべての機能検証や長期の動作試験を行ったものではありませんので、必ずご使用目的に適合した検証・試験を行ってください。

Howto : DirectVNCのビルド

対象製品: Armadillo-500Armadillo-9Armadillo-240

ArmadilloでDirectVNCを動かしてみましょう。
DirectVNCは、DirectFBライブラリを使用して動作することができるVNCクライアントです。

DirectFBのビルドについては、こちらを参照してください。

1. ソースコードの準備

DirectVNCのページから取得するソースコードは最近のDirectFBに対応していないので、Debianパッケージのソースを利用することにします。パッケージのソースは以下のように取得できます。


[PC ~/directvnc]$ apt-get source directvnc
    :
    :
dpkg-source: extracting directvnc in directvnc-0.7.5
dpkg-source: unpacking directvnc_0.7.5.orig.tar.gz
dpkg-source: applying ./directvnc_0.7.5-8.diff.gz
[PC ~/directvnc]$ ls
directvnc-0.7.5  directvnc_0.7.5-8.diff.gz  directvnc_0.7.5-8.dsc  directvnc_0.7.5.orig.tar.gz

2. 必要なパッケージのインストールとコンフィグレーション

ここからの作業は、DirectFBが既にビルドされているものとして進めていきます。

DirectVNCのビルドには、x11proto-core-devパッケージが必要です。
以下のようにインストールしてください。


[PC ~/directvnc]$ wget http://ftp.cz.debian.org/debian/pool/main/x/x11proto-core/x11proto-core-dev_7.0.7-2_all.deb
[PC ~/directvnc]$ dpkg-cross -b -a arm x11proto-core-dev_7.0.7-2_all.deb

[PC ~/directvnc]$ equivs-control x11-common-dummy
[PC ~/directvnc]$ equivs-control x11-common-arm-dcv1-dummy

[PC ~/directvnc]$ vi x11-common-dummy

  Package: x11-common-arm-cross
  Version: 1:7.0.0

[PC ~/directvnc]$ vi x11-common-arm-dcv1-dummy

  Package: x11-common-arm-dcv1

[PC ~/directvnc]$ equivs-build x11-common-dummy
[PC ~/directvnc]$ equivs-build x11-common-arm-dcv1-dummy
[PC ~/directvnc]$ sudo dpkg -i x11proto-core-dev-arm-cross_7.0.7-2_all.deb x11-common-arm-cross_7.0.0_all.deb x11-common-arm-dcv1_1.0_all.deb

つづいて、DirectVNCのコンフィグレーションを行います。
以下のように、コマンドを実行してください。


[PC ~/directvnc]$ cd directvnc-0.7.5
[PC ~/directvnc/directvnc-0.7.5]$ ./configure --host=arm-gnu-linux CC=arm-linux-gnu-gcc PKG_CONFIG=/bin/true

3. ビルド

ビルドを行います。
以下のようにコマンドを実行します。

make CFLAGS="-I[DirectFBのincludeディレクトリへの絶対パス]" \
    LDADD="[libdirect.soへの絶対パス(※)] \
    [libdirectfb.soへの絶対パス(※)] \
    [libfusion.soへの絶対パス(※)]"

DirectFBを"/home/hoge/directfb/DirectFB/install"にインストールした場合は、以下のようになります。


[PC ~/directvnc/directvnc-0.7.5]$ make CFLAGS="-I/home/hoge/directfb/DirectFB/install/usr/local/include/directfb" \
    LDADD="/home/hoge/directfb/DirectFB/install/usr/local/lib/libdirect.so \
    /home/hoge/directfb/DirectFB/install/lib/local/lib/libdirectfb.so \
    /home/hoge/directfb/DirectFB/install/lib/local/lib/libfusion.so"

DirectVNCがsrcディレクトリの下に出来上がります。


[PC ~/directvnc/directvnc-0.7.5]$ ls src/directvnc
src/directvnc

動作確認のために、DirectFBが動作可能なArmadilloにdirectvncをFTP等で転送しましょう。

4. 実行

directvncを起動する場合は、以下のようにコマンドラインオプションをつけます。


[armadillo ~]# directvnc [ホスト]:[ディスプレイ番号]

VNCでリモート制御するためには、キーボードやマウスを接続している必要があります。
動作確認が取れているUSBデバイスはこちらから閲覧することができます。

カテゴリ: