Armadillo 製品アップデートのお知らせ (2014年10月/Armadillo-EVA 1500対象)

Armadillo各製品のソフトウェアとドキュメントのアップデートを行いました。以下の製品が対象になります。

  • Armadillo-EVA 1500

こちらのリリースは、ダウンロードページからダウンロード可能です。購入者向けに限定公開されているファイルは、ユーザーズサイトからダウンロード可能です。

ブートローダー (hermit-at-4.1.0)

  • マルチメディアパッケージに対応
    • QoS(Quality of Service)設定の追加

カーネル (linux-3.4-ae1500-at2)

  • マルチメディアパッケージに対応
    • ドライバー追加(drivers/media/video/rcar-mmp/)
    • デフォルトkernel起動パラメータの"mem=1024M"を"mem=768M"に変更

ドキュメント

Armadillo-EVA 1500 製品マニュアル(Version 1.1.0)

  • マルチメディアパッケージに対応
  • 表記ゆれの修正

標準イメージファイル

ブートローダー、カーネルの変更に伴い、標準イメージが変更となります。

Debian GNU/Linux ユーザーランド

  • マルチメディアパッケージに対応
    • gst-openmax、mmp-armadilloeva1500などのいくつかのパッケージを追加

ルートファイルシステム(gzip圧縮アーカイブファイル)は次の通りです。

リカバリ関連

標準イメージファイル、ルートファイルシステムの変更に伴い、リカバリイメージが変更となります。

ユーザーズサイト

  • ファームウェア squashfs-ae1500-firmware-v1.00.img
    • マルチメディアパッケージライブラリの更新/追加