Armadillo-840向け Full HD対応のH.264/AACデコーダのリリース

Armadillo-840 で CPU に負荷をかけることなく Full HD の H.264 の動画再生を実現するミドルウェア「AV コーデックミドルウェア」の評価版「AVコーデックミドルウェア評価用デコーダバイナリ」をリリースしました。

AVコーデックミドルウェア評価用デコーダバイナリでは、Armadillo-840ですぐに動画再生をお試しいただけるよう、イメージファイルやサンプル動画データ、マニュアルを用意しました。

評価用デコーダバイナリは、ユーザーズサイトからダウンロードできます。

詳細は下記のとおりです。

AVコーデックミドルウェアとは

AVコーデックミドルウェアは、Armadillo-800シリーズでマルチメディア処理(H.264動画・AAC音声の変換処理) をスムーズかつ効率的に行うためのミドルウェアです。Armadillo-800シリーズに搭載されているマルチメディア処理専用プロセッサを利用することで、メインCPUのパフォーマンスを落すことなく、マルチメディアの処理を行うことができるようになります。

AVコーデックミドルウェア評価用デコーダバイナリに含まれるファイル

AVコーデックミドルウェア評価用デコーダバイナリには、以下のファイルが含まれます。

名称 ファイル名
Linuxカーネルイメージファイル linux-a840-acm-rc1.bin.gz
ユーザーランドイメージファイル romfs-a840-acm-rc1.img.gz
Firmwareイメージファイル squashfs-a800-firmware-acm-rc1.img
ユーザーズマニュアル armadillo-840_acm_manual_ja-rc1.pdf
30 秒動画ファイル (Full HD) big-buck-bunny-30sec-fullhd.mp4
30 秒動画ファイル (800 x 480) big-buck-bunny-30sec-800x480.mp4

ダウンロード

AVコーデックミドルウェア評価用デコーダバイナリは、ユーザーズサイトのユーザー限定コンテンツからダウンロードできます。

AVコーデックミドルウェア評価用デコーダバイナリには、Armadillo-800シリーズ Firmwareパーティション用イメージファイルが含まれています。ダウンロードには「ソフトウェア使用許諾契約書」に同意いただく必要があります。

AVコーデックミドルウェアの使用方法については、ユーザーズマニュアルをご参照ください。