Armadillo 製品アップデートのお知らせ (2015年2月/Armadillo-800シリーズ対象)

Armadillo-800シリーズのソフトウェアと開発環境のアップデートを行いました。

このリリースはダウンロードページ、またはユーザーズサイトからダウンロード可能です。

Linux カーネル (v3.4-at11)

  • AVコーデックミドルウェア (ACM) デコーダーの異常停止問題修正

ファームウェア (v3.01)

  • AVコーデックミドルウェア (ACM) デコーダーの異常停止問題修正

Atmark Dist (v20150223)

  • Bash 4.3.33 を追加 (ShellShock対応版)
  • ATDE5 で zcip をコンパイルできるように修正

ATDE5 (v20150223)

  • クロスパッケージ (Armadillo用)

    • GStreamer ACM Plugin
      • AVコーデックミドルウェア (ACM) デコーダーの異常停止問題修正
    • OpenSSL v1.0.1e-2+deb7u14
      • Heartbleed 脆弱性修正
    • GNU Libc v2.13-38+deb7u7
      • GHOST、他 脆弱性修正
    • libnet0-dev, libpcap0.8-dev
      • zcip をコンパイルするために追加
  • ネイティブパッケージ (i386, amd64)

    • Debian 7 Wheezy 2015年2月23日相当にアップデート

標準イメージファイル

カーネル、Atmark Dist、ATDEの変更に伴い、標準イメージが変更となります。

Armadillo-840

Armadillo-810

AVコーデックミドルウェア (ACM) デコーダーの使用制限

出力画像がディスプレイサイズを超えないように、acmh264dec と acmfbdevsink の間に、必ずディスプレイに合った capsfilter を入れる

ディスプレイに合わないデーターをデコードした場合や不正な値を指定した場合、AVコーデックミドルウェアが反応しなくなります。

この問題は、 2015年7月の製品アップデート で修正されました。(2015/07/29)

WVGA(800x480)ディスプレイを接続いた場合のパイプライン例 (抜粋)


... ! acmh264dec stride=800 ! video/x-raw,width=800,height=480 ! acmfbdevsink ...

デコード開始直後に、終了処理をしない

デコード開始直後の終了処理を繰り返すとAVコーデックミドルウェアが反応しなくなります。

この問題は、2015年7月の製品アップデートで修正されました。(2015/07/29)

GST_STATE_PLAYING に遷移するまで終了処理を行わないでください。ここでの「終了処理」は、GStreamer の終了や、デバイスファイル /dev/video*close() によって発生します。

GStreamerパイプラインの状態は、gst_element_get_state() で取得できます。

AVコーデックミドルウェアの初期化方法

AVコーデックミドルウェアが反応しなくなった場合、下記の手順でAVコーデックミドルウェアを初期化してください。


[armadillo ~]# echo none > /sys/devices/platform/acm.0/codec
[armadillo ~]# echo decoder > /sys/devices/platform/acm.0/codec
acm_h264dec: H.264 Decoder of AV Codec Middleware
acm_aacdec: AAC Decoder of AV Codec Middleware

  1. ファームウェアイメージは、アットマークテクノのユーザーズサイトからダウンロード可能です