Armadillo 製品アップデートのお知らせ (2015年12月/Armadillo-Box WS1シリーズ対象)

Armadillo-Box WS1シリーズのアップデートを行いました。

このリリースはダウンロードページからダウンロード可能です。

Linux カーネル (v3.14-at5)

  • 搭載するフラッシュメモリのサイズを、ランタイムで判別する機能を追加
  • CON3 シリアルインターフェースをモデムコントロール(DTR/DSR機能)に対応
  • RTCが接続されるI2Cに対し、バスロック防止のため起動時ダミークロックを送信する処理を追加
  • CANドライバーに regulator を追加 (動作変更なし)
  • IOMUXの未使用のレジスターに不正な値を設定していた不具合を修正 (動作変更なし)
  • UART2以外をコンソールに設定した場合でも、UART2を使えるように設定 (本製品に影響なし)
  • Armadillo-440/410対応 (本製品に影響なし)

Atmark Dist (v20151218)

  • Armadillo-440/410対応 (本製品に影響なし)

ATDE5 (v20151218)

  • クロスパッケージ (i386, amd64)
    • 既存のクロスパッケージをバージョンアップ
    • X.orgのビルドに必要なパッケージを追加(本製品に影響なし)
    • 開発環境構築用メタパッケージを追加

標準イメージファイル

カーネルの変更に伴い、標準イメージが変更となります。

Armadillo-Box WS1