FAQ : Shoehorn-Atを使ったブートローダーの書き込みができない

対象製品: Armadillo-460Armadillo-440Armadillo-420

UARTブートモード版のHermit-Atブートローダーは、バージョン2.0.4からエントリーポイントが変更されているため、バージョン1.0.7以前のShorhorn-Atでは起動することができません。

UARTブートモード版のHermit-Atブートローダーのバージョン2.0.4以降を使用する場合は、バージョン1.1.0以降のShoehorn-Atを使用してください。

正常に動作するUARTブートモード版のHermit-AtブートローダーとShoehorn-Atのバージョンの組み合わせは、以下のようになります。

UARTブートモード版のHermit-Atブートローダー Shoehorn-At
v2.0.3以前 v1.0.7以前
v2.0.4以降 v1.1.0以降

ATDE3で以下のコマンドを実行することにより、Shoehorn-Atのバージョンが確認できます。

[ATDE ~]$ shoehorn --version
shoehorn-at v1.1.1 built 15:05:02, Dec 16 2010

ATDE3でShoehorn-Atのバージョンを変更するには、以下のコマンドを実行してください。

[ATDE ~]$ wget http://download.atmark-techno.com/shoehorn/[version]/shoehorn-at_[version]_i386.deb
[ATDE ~]$ sudo dpkg -i shoehorn-at_[version]_i386.deb