「Armadillo-J」は、シリアル/LAN変換を簡単に行える超小型・低消費電力CPUボードです。

販売終了

※本製品は、販売終了しました。

製品の特長

超小型・高性能

NetSilicon社製プロセッサNS7520(CPUコア:ARM7TDMI, 55MHz)を搭載しています。基板サイズは50 x 37.5[mm]と超小型です。

オープン性・安定性

標準OSにLinux(μCLinux Kernel 2.4.22ベース)を採用しており、豊富なソフトウェア資産と実績のある安定性を提供します。開発環境(GNUソフトウェア)も用意されています。

PoE対応LANインターフェース搭載

Power over Ethernet(IEEE802.3af)規格に対応したLANインターフェース(10BASE-T/100BASE-TX)が搭載されています。 LinuxのTCP/IPプロトコルスタックと組み合わせて、容易にネットワーク対応機器の開発を実現します。

シリアル・パラレルI/O

シリアル(UART)と5bitのパラレルI/Oを搭載し、外部機器の制御に使用できます。