警告メッセージ

Howtoは、Armadilloシリーズを有効に活用するための参考資料です。使用ソフトウェアのバージョンなど諸条件の差異によって、記載内容と実際の動作が異なる場合があります。また、すべての機能検証や長期の動作試験を行ったものではありませんので、必ずご使用目的に適合した検証・試験を行ってください。

Howto : IP電話

対象製品: Armadillo-9

USB接続のヘッドセットを使用してIP電話を行います。USBのヘッドセット(またはマイクとスピーカ)は、8kHzのサンプリングレートに対応しているものを準備してください。この文章では、LogicoolのLPAC-50000で動作確認を行いました。

作業の前にDebianのインストールを行って下さい。

1. USBヘッドセットの準備

Armadillo-9を起動し、USBポートにヘッドセット(またはスピーカとマイク)を接続してください。ログに "valid output sample rate 8000"と"valid input sample rate 8000"という表示があれば8kHzのサンプリングレートをサポートしています。

2. VoIPアプリケーションのインストール

aptでopenh323.orgが提供しているsimph323というアプリケーションをインストールします。


[armadillo ~]# apt-get install simph323

3. 通話の開始


[armadillo ~]# simph323 -n -l

と入力してアプリケーションを起動し、ダイアル待ち状態にします。この状態で他のH323対応VoIPソフト(ex. gnomemeeting, OpenPhone)からArmadillo-9のIPアドレスを指定して呼び出しを行います。すると画面上に、


H323> Incoming call from "user xxx", answer call (Y/n)?

このように表示されます。Yを押すと通話が確立し、ヘッドセットで会話が行えます。